メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白樺学園野球部「目標は2勝」 芽室町壮行会で抱負 /北海道

町職員を前に甲子園での健闘を誓う白樺学園の業天汰成主将(手前)と選手たち=北海道芽室町で

 <センバツ高校野球>

     第92回選抜高校野球大会に初出場する白樺学園の硬式野球部は3日、地元・芽室町であった町主催の壮行会に出席して健闘を誓った。自身も帯広三条で甲子園を目指したという佐野寿行副町長(55)は「準備をしっかりして活躍し、帯広農(21世紀枠出場)とともに十勝旋風を巻き起こしてほしい」と激励した。

     町職員が拍手で迎える中、部員22人が入場。業天汰成主将(2年)は「これまで甲子園で1勝しかしていないので、目標は2勝。いい報告ができるように頑張りたい」と抱負を述べた。戸出直樹監督は「地元の声援はありがたい。最後まで諦めず、楽しく戦って十勝を活性化したい」と感謝を伝えた。【鈴木斉】

    毎日新聞のアカウント

    8月11日の試合

    話題の記事

    関連サイト