メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頑張れ!!仙台育英

一つ一つ大切に戦って 渡辺章紀・仙台育英高書道部顧問(46) /宮城

渡辺章紀さん

 仙台育英の陸上部、ラグビー部、サッカー部、野球部が全国大会で活躍しているのを見ると、勝手にですけれどライバルと思って意識します。切磋琢磨(せっさたくま)する相手だと思って励みになっています。

     私も野球部の須江航監督も同じ仙台育英の出身。そういう意味でも応援したいという気持ちはひとしおです。

     須江監督が仙台育英系列の秀光中野球部の監督だった2014年に「何か今年は違うな」と感じて応援の横断幕を書いたところ、全国中学校軟式野球大会で初めて優勝しました。良い思い出です。

     センバツでは「どこまで」といったゴール地点を決めるより、一つ一つ大切に戦っていけば必ずゴールにたどり着くという気持ちで向かっていってほしいです。そして最高のゴールにたどり着いてほしい。

     「甲子園」では書道部の方が「書の甲子園」で一足先に優勝を経験しています。野球部もぜひ頑張ってほしいですね。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト