メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

後半勝負・尽誠学園、選手意気込み

碩汰一選手/高石駿選手/高松勲平選手/武田日向選手 /香川

碩汰一選手(2年)=善通寺市の尽誠学園グラウンドで、喜田奈那撮影

世界一のチーム 碩汰一選手(2年)

 センバツでは必ず優勝します。尽誠学園は世界一のチームだと思っているので、みんなの力があれば、どんな敵でも倒せると思います。尽誠学園の歴史を変えて、新聞の一面を飾りたいです。革命を起こします!

    最高の恩返しを 高石駿選手(2年)

    高石駿選手(2年)=善通寺市櫛梨町の屋内練習場前で、喜田奈那撮影

     高校生活最後の春の甲子園です。支えてくださっている方や応援してくださっている方に最高の恩返しをするために、絶対に4強以上に入って、自分たちで尽誠学園の歴史を塗り替え、令和初のセンバツを沸かします。

    甲子園が楽しみ 高松勲平選手(2年)

    高松勲平選手(2年)=善通寺市の尽誠学園グラウンドで、喜田奈那撮影

     秋の四国大会では、55人全員で頑張って、センバツ出場を手に入れました。尽誠学園の名に恥じないようにしたいと思います。大好きな野球を甲子園でできるということがとても楽しみです。頑張ります。

    粘り強さで勝つ 武田日向選手(2年)

    武田日向選手(2年)=善通寺市櫛梨町の屋内練習場で、喜田奈那撮影

     自分たちがここまで来られたのは支えてくれる方がいるからです。その方たちを喜ばせられるように、勝って18年ぶりの校歌を歌います。そして、チームの強みである「後半の粘り強さ」を甲子園でも発揮して勝ちます。=随時掲載

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト