メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

後半勝負・尽誠学園、選手意気込み

橘孝祐選手/橘斗翔選手/土井悠輝選手/仲村光陽選手 /香川

橘孝祐選手(2年)=善通寺市の尽誠学園グラウンドで、喜田奈那撮影

自分が勝たせる 橘孝祐選手(2年)

 自分が甲子園で試合に出てチームを勝たせます。村上投手と自分のバッテリーが相手打線を抑えなければいけないので、練習の時から常に試合の苦しい場面を想定して、自分たちの甘さを埋めていきます。

    全力投球で貢献 橘斗翔選手(2年)

    橘斗翔選手(2年)=善通寺市の尽誠学園グラウンドで、喜田奈那撮影

     多くの方々が協力してくれていることに感謝し、一戦必勝、チームの勝利のためにベストを尽くします。僕は向かっていく気持ちがアピールポイントです。チームに貢献できるよう全力投球で勝利を呼び込みます。

    特大弾打ちたい 土井悠輝選手(2年)

    土井悠輝選手(2年)=善通寺市の尽誠学園グラウンドで、喜田奈那撮影

     球場をどよめかせるスイングで、誰も見たことがないような打った瞬間分かる特大ホームランを打ちたいです。投手の決め球を狙って仕留めます。そして、ダイヤモンドを味わいながら回りたいです。

    父の記録超える 仲村光陽選手(2年)

    仲村光陽選手(2年)=善通寺市櫛梨町の屋内練習場前で、喜田奈那撮影

     まず、55人全員で校歌を歌いたいです。そして、父の尽誠学園の甲子園最高記録4強を超えます。4番として流れを変える1本を打ち、チームを勝たせられる選手になりたいです。ホームランを3本以上打つ!=随時掲載

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト