メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

後半勝負・尽誠学園、選手意気込み

永田啓祐選手/西田匡利選手/橋爪仁選手/浜本嵐士選手 /香川

永田啓祐選手(2年)

絶対に4強超え 永田啓祐選手(2年)

 18年ぶりのセンバツ出場になるので、チームで決めた4強超えまで勝ち上がるために、自分の力をどんな形でも生かして、少しでもチームのために頑張ります。絶対にチーム全員で4強超えを勝ち取る!

    西田匡利選手(2年)

    校名とどろかす 西田匡利選手(2年)

     55人全員が一丸となり、18年ぶりの校歌を歌って尽誠学園の歴史を変えます。本気で応援して、プレーしている仲間にものすごい力を与えたい。甲子園で尽誠学園の名前を再び全国にとどろかしたいです。

    橋爪仁選手(2年)

    部員全員で挑む 橋爪仁選手(2年)

     春のセンバツでは、メンバー18人だけでなく、部員全員で戦うという意識で大会に挑みたいです。18年ぶりのセンバツで18年ぶりの校歌を歌えるように、スタンドからメンバーに届くように全力で応援します。

    浜本嵐士選手(2年)

    チャンスつかむ 浜本嵐士選手(2年)

     今まで応援してくれた方々に感謝し、そして甲子園に行くことができることを誇りに思い、全員で勝って18年ぶりの校歌を甲子園に響かせます。一生に一度しかないチャンスをつかみ、一戦必勝で歴史を動かします。=随時掲載

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト