メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「逆転のPL」球児、ガンバ新社長に 小野忠史さんの「最後まであきらめない」精神

ガ大阪の社長に就任した小野忠史さん=大阪府吹田市で2020年4月10日、菱田諭士撮影

 ガンバの新社長は「逆転のPL」の元球児――。サッカーのJ1ガ大阪の8代目社長に4月14日付で副社長から昇格した小野忠史さん(58)は、高校野球の名門・PL学園(大阪)が劇的な勝利を重ねて甲子園初優勝を飾った1978年夏のベンチ入りメンバーだ。翌春のセンバツは主力打者として4強入りし、社会人野球でも活躍した。新型コロナウイルス感染拡大の影響でリーグ再開は見通せないが、白球を追って身につけた「最後まであきらめない」精神で、人気クラブをけん引する。

 就任前に臨んだ本拠地・パナソニックスタジアム吹田(大阪府吹田市)でのインタビュー。ピッチ上での撮影に柔和な表情を浮かべ、向けられたカメラにも「緊張はしませんね。超満員の甲子園でトンネル(失策)したことに比べたら」。関西人らしく笑いを誘いながら、落ち着いた口調で意気込みを述べた。

この記事は有料記事です。

残り1161文字(全文1525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです