メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の甲子園中止 福岡で監督有志が代替「交流戦」開催 県高野連の方針受け

5月に夏の甲子園の中止が決まったとき、生徒たちに報告をする筑陽学園の江口祐司監督(右)=2020年5月20日午後4時37分、井上和也撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止された今夏の全国高校野球選手権大会の地方大会について、福岡県高校野球連盟が独自に代替大会を開催しない方針を示したことを受け、福岡県高野連の福岡地区監督有志は5日、7~8月に交流戦を実施すると発表した。高野連が代替試合を開催する場合は取りやめるとしている。

 交流戦は福岡地区40校のうち33校が参…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文337文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです