メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 高校総体の代替大会開催 野球含む36競技で検討 県発表 /山口

 県と県教委は5日、新型コロナウイルス感染拡大のため中止になった全国高校総体に代わる県レベルの代替大会「やまぐち高校生2020メモリアルカップ」を、7月以降に開催すると発表した。県高体連加盟競技に硬式・軟式野球を含めた36競技で開催を目指す。

 36競技のうち、水泳、バスケットボール、ハンドボールなど約25競技は既に日程、会場などの調整に入った。残る11競技は今後、検討を本格化する。感染予防のため、…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  4. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです