メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甲子園交流試合・2020センバツ32校

平田ガンバレ 4カ所に懸垂幕 出雲 /島根

出雲市役所に掲げられた懸垂幕=島根県出雲市今市町で、前田葵撮影

 8月10日から阪神甲子園球場で始まる2020年甲子園高校野球交流試合(センバツ交流試合)に出場する平田(出雲市平田町)を応援しようと、同市役所本庁舎前など市内4カ所に懸垂幕が掲示されている。創成館(長崎)との対戦を予定する同月11日まで。

     長さ約6メートル、横約0・8メートル。チームカラーの黄色の幕に「熱い思いを胸に、夢の舞台で、全力プレー!」などと記した。市の担当者は「(新型コロナウイルス感染拡大で)センバツが中止になった後も懸命に練習していたと聞いている。甲子園では全力で戦い、市民の励みになってくれたら」とエールを送った。【小坂春乃】

    毎日新聞のアカウント

    8月17日の試合

    話題の記事

    関連サイト