メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球・独自大会

メンバー紹介/1 /兵庫

2019年夏の兵庫大会で優勝し、マウンドに集まって喜ぶ明石商ナイン=2019年7月29日、韓光勲撮影

156チーム、無観客で対戦 18日に開幕

 新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権兵庫大会に代わる独自大会「夏季県高校野球大会」(県高野連主催、毎日新聞神戸支局など後援)が18日、開幕する。県内5地区の16ブロックごとに4回戦まで(但丹地区は5回戦まで)のトーナメントを無観客で対戦。16強が決まった段階で次の対戦チームの抽選を行い、8強を決める。会期は8月7日まで。参加156チーム(連合チーム含む)のメンバーを紹介する。【三野雅弘】

この記事は有料記事です。

残り5890文字(全文6116文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 日本国内の感染者、4週間で27万人超に 米グーグルのAIが大幅増を予測

  3. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです