メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表
’20高校野球・府大会

静かな熱戦開幕 校歌、アナウンスなし /大阪

勝ってベンチ前で一礼した大商大高の選手たち。校歌は歌えない。観客席で間隔を空けて応援していた部員たち(上)=大阪シティ信用金庫スタジアムで、荻野公一撮影

 今夏の全国高校野球選手権大会が中止になったことを受けて開催される府高校野球大会(府高野連主催)は18日、梅雨の合間の晴天のもと、開幕した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で例年と異なり、開会式も選手宣誓もない。スタンドでの応援は部員や3年生部員の保護者に限られたほか、検温検査や観客席などの消毒といった衛生管理を徹底して運営された。この日は6球場で1回戦9試合があり、19日は同18試合が予定されている。【隈元悠太、荻野公一】

この記事は有料記事です。

残り1161文字(全文1375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです