メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球・独自大会

準決勝 乙訓、龍谷大平安快勝 ブロック決勝へ、まず8校 /京都

【京産大付-乙訓】一回裏乙訓2死二塁、勝浦が中越え適時三塁打を放ち二塁走者に続いて敵失で自らも生還し、2点を先制=宇治市の太陽が丘球場で2020年7月24日午後3時17分、矢倉健次撮影

 高校野球の独自大会「夏季府高校野球ブロック大会」(府高野連主催)は第6日の24日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)など3球場で五つのブロックの準決勝計8試合があり、2019年のセンバツに出場した龍谷大平安と福知山成美、18年のセンバツに初出場した乙訓などがブロックの決勝進出を決めた。あやべ球場の第3試合は雨で順延された。25日も3球場でブロック準決勝8試合があり、全8ブロックの決勝進出の顔ぶれが出そろう予定。【矢倉健次】

この記事は有料記事です。

残り1176文字(全文1391文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

  3. 「崖暮らし」の子ヤギ 「ポニョ」と呼ばれ人気者に 救出作戦練る飼い主 千葉・佐倉

  4. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

  5. 疫病と人間 第2波は?「喉元過ぎれば熱さ忘れる日本人」の弱さ 岩田健太郎・神戸大教授

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです