メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球・独自大会

箕島、猛攻でコールド /和歌山

【和歌山東ー有田中央】八回表和歌山東1死で1番長島(左)が右越え本塁打を放ち、ベンチで仲間に歓迎される=和歌山市毛見の県営紀三井寺球場で2020年7月31日午前10時32分、橋本陵汰撮影

 「2020 夏 高校野球和歌山大会」(県高野連主催)は第10日の31日、和歌山市の県営紀三井寺球場で3回戦3試合があった。和歌山東は終盤の追加点で有田中央を突き放し、桐蔭はセーフティーバントやホームスチールなど抜け目ない攻撃で田辺に勝利。箕島は16得点の猛攻で串本古座をコールドで降した。【橋本陵汰】

この記事は有料記事です。

残り692文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. 「崖暮らし」の子ヤギ 「ポニョ」と呼ばれ人気者に 救出作戦練る飼い主 千葉・佐倉

  5. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです