メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球・独自大会

広陵、接戦制す 広島新庄に9-8 /広島

 第102回全国高校野球選手権広島大会に代わる独自大会「夏季県高校野球大会」(県高校野球連盟主催)は第7日の1日、しまなみ球場で準々決勝3試合があった。今春のセンバツ出場を決めていた広島新庄は接戦の末、強豪の広陵に敗れた。4試合目に予定されていた瀬戸内―武田は雷のため2日午後0時半からに順延し、準決勝は8日、決勝は9日にずれ込んだ。

 一方、第65回全国高校軟式野球選手権県予選大会に代わる独自大会「夏季県高校軟式野球大会」は準々決勝4試合があり、4強が決まった。【小山美砂】

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ「第2波」で自殺16%増 東京都健康長寿医療センター分析

  2. 自民・下村政調会長、事業者への支援「義務規定に」特措法改正案

  3. NHK改革最終案を了承 受信料逃れに割増金 総務省の有識者会議 

  4. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  5. 対馬の盆踊など、国文化財指定へ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです