メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球・独自大会

8強出そろう 綾羽は五回コールド /滋賀

【瀬田工-北大津】六回表北大津2死満塁、三觜の左前適時打で三走藤澤(背番号2)に続き、二走上坂が本塁を狙うもタッチアウト=彦根市の県立彦根球場で

 全国高校野球選手権滋賀大会に代わる独自大会「夏季県高校野球大会」は第8日の8日、彦根市の県立彦根球場と東近江市の湖東スタジアムで3回戦計6試合があり、8強が出そろった。

 瀬田工が北大津との接戦を制し、近江兄弟社は大津商の追い上げを振り切った。滋賀学園は主軸を起点に得点を重ねて河瀬を降した。水口東は着実に加点して草津を零封し、綾羽は石山を投打で圧倒しコールド勝ち。八幡工は比叡山にサヨナラ勝ちした。

 9日は両球場で準々決勝4試合がある。【伊藤信司、菅健吾】

この記事は有料記事です。

残り1897文字(全文2126文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  2. ORICON NEWS 渡部建のラジオ『GOLD RUSH』8年の歴史に幕 現役大学生・長谷川ミラの新番組スタート

  3. ファーウェイ大型施設で大規模火災 中国・広東省 スマホ事業への影響懸念

  4. 横浜・野毛の象徴 樹木希林さん実家の居酒屋「叶家」が27日に閉店

  5. くらしナビ・ライフスタイル 「愛の不時着」12の疑問/上 ドラマで注目、北朝鮮の現状は

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです