メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 無観客で9月5日開幕 31チーム、組み合わせ決まる /山梨

抽選札を読み上げる参加チームの主将=山梨県甲斐市で

[PR]

 第73回秋季関東地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が27日、甲斐市の日本航空高であった。2019年より1チーム少ない35校31チームが参加し、9月5日に開幕する。

 大会は感染対策のため無観客で開催され、スタンドに入れるのは野球部員ら学校関係者に限る。県高野連の高野修会長は報道陣の取材に「近隣県も含め、日々新型コロナウイルスの感染者が出ており、状況が好転していない」と無観客開催の理由を説明した。

 部員不足の影響で、上野原・塩山・白根と市川・青洲・増穂商の6校は二つの連合チームで出場する。

 大会は甲府市の山日YBS球場と富士吉田市の富士北麓(ほくろく)球場で行われ、決勝は10月4日の予定。上位2チームは千葉県で10月24日から始まる秋季関東大会に出場する。【金子昇太】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ワクチン接種「成否は支持率に直結」 マイナンバー活用の新システム、突貫工事に懸念

  2. 名古屋市の救急医療ピンチ 搬送中に心肺停止状態も 愛知県が専門チーム

  3. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  4. 首相、コロナ医療体制の不備を陳謝 予算組み替えには応じず

  5. 「大変な時期に」 旭川医大、コロナ巡り学長と対立の病院長解任 関係者に衝撃

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです