メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

県大会予選 東・中・南予地区 組み合わせ決定 12日開幕 /愛媛

[PR]

 秋季四国地区高校野球県大会(県高野連主催)地区予選の組み合わせが決まった。東・中・南予の3地区に分かれ、12~14日、坊っちゃんスタジアムなど6球場で県大会出場を懸けて争う。新型コロナウイルス対策として観戦は保護者ら関係者に限る。

 東予20、中予19、南予14の計53チーム(58校)が参加する。連合チームは2チーム。内子高小田分校、宇和高三瓶分校、大洲農、津島(南予)と、上浮穴、済美平成、今治西高伯方分校(中予)。新居浜高専、弓削商船高専の2校は参加を見送った。

 県大会は9月26、27日、10月3、4日の日程で東・中予各6、南予4の計16チームが参加する。一般観戦は可能(予定)。上位3校は四国地区大会(高知県、10月24日開幕)に出場する。【中川祐一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. ORICON NEWS 『BLEACH』作者・久保帯人氏の初公式ファンクラブがオープン イラストや作画資料など公開

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです