メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会出場25校決定 3地区上位8校 推薦校、加藤学園 /静岡

【浜松商-掛川西】二回裏掛川西1死三塁、三塁手の野選となる間に山内が生還して3点目=静岡県浜松市中区の浜松球場で、深野麟之介撮影

[PR]

 第73回秋季東海地区高校野球県大会地区大会(県高野連主催、毎日新聞社後援)は5日、3地区で決勝と3位決定戦があり、全日程を終えた。3地区の上位8校と推薦校で8月の甲子園交流試合に出た加藤学園を合わせた25校が、19日に開幕する県大会への出場を決めた。

 西部地区(浜松球場)の決勝は、掛川西が17安打を放ち、9―3で浜松商を破った。東部地区は加藤学園、中部地区は静岡が優勝。

 県大会の組み合わせ抽選会は14日、毎日江崎ビル(静岡市葵区)である。決勝は27日の予定。上位3校は10月24日から三重県である東海地区大会に出場する。【深野麟之介】


第73回秋季東海地区高校野球県大会に出場する25校

 <東部地区>

加藤学園、御殿場西、三島南、星陵、日大三島、富士宮西、沼津市立、伊豆中央、沼津東

 <中部地区>

静岡、常葉大橘、静清、静岡商、焼津中央、島田商、藤枝明誠、駿河総合

 <西部地区>

掛川西、浜松商、磐田東、浜名、浜松市立、浜松日体、浜松開誠館、常葉大菊川


 <東部地区>(愛鷹球場)

 ▽3位決定戦

三島南 9-5 星陵

 ▽決勝

加藤学園 3-2 御殿場西

 <中部地区>(草薙球場)

 ▽3位決定戦

静清 9-4 静岡商

 ▽決勝

静岡 7―0 常葉大橘

 <西部地区>(浜松球場)

 ▽3位決定戦

磐田東 12―5 浜名

 ▽決勝

掛川西 9-3 浜松商

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. オリエンタルランド、511億円の赤字に転落 21年3月期連結決算

  5. 「気が動転してパニックに」「買い物途中道に迷った」 伊藤健太郎容疑者が供述

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです