メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

県予選12日から 上位3校、四国大会へ 22チーム対戦決まる /高知

[PR]

 第73回秋季四国地区高校野球大会県予選(県高野連主催)の組み合わせ抽選会が5日、高知工業高(高知市桟橋通2)であり、28校22チームの対戦相手が決まった。県予選は12日に高知市営球場(同市大原町)と県立春野球場(高知市春野町芳原)で開幕する。【郡悠介】

 この日は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各校の主将の代わりに野球部長がくじを引いた。シード校は、2ブロックに分けて実施された8月の県選抜高校野球大会の優勝校、準優勝校の4校。高知が第1、高知中央が第2、明徳義塾と土佐塾がそれぞれ第3、第4シードとなった。

 県予選の準決勝は10月10日に、決勝と3位決定戦は同11日にいずれも春野球場で行われる予定。上位3校は同24日から春野球場などで開幕する四国大会に出場する。同大会は来春のセンバツ出場校選考の参考資料となる。

 県高野連は新型コロナの影響で県選抜高校野球大会までは原則無観客としていたが、今秋の県予選は検温などの感染対策を講じた上で観客を入れて開催する方針。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  5. 漫画で解説 JAL再上場の巻

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです