メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明石商高・中森投手、来田外野手がプロ志望届 10日にも提出 甲子園で活躍

中森俊介選手

 甲子園で活躍した明石商高(兵庫県明石市)の中森俊介投手(3年)と来田涼斗外野手(同)が10日にも、「プロ野球志望届」を提出することが関係者への取材で分かった。両選手は1年夏から甲子園に出場し、2019年には春夏連続4強入りに貢献。高校生で屈指の本格派右腕とスラッガーに成長した。10月26日に開催される新人選手選択(ドラフト)会議で、上位…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. JR東海が初の赤字、1920億円予想 新幹線利用の激減響く

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  5. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです