メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 大垣日大敗退 8強出そろう /岐阜

[PR]

 来春のセンバツ出場校選考の参考資料となる秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)の4回戦8試合が12日、大野町の大野レインボースタジアムなど県内4球場であり、8強が出そろった。県岐阜商、岐阜第一、中京、大垣商などが勝ち上がった。夏の県独自大会で優勝した大垣日大が敗退した。

 準々決勝4試合は13日、同スタジアムなど2会場で戦う。


 <大野レインボー球場>

 ▽4回戦

県岐阜商  7―3 市岐阜商

岐阜第一 13―6 帝京大可児

 (七回コールド)

 <大垣市北公園野球場>

 ▽4回戦

中京   3―1 美濃加茂

大垣商 10―4 武義

 <KYBスタジアム>

 ▽4回戦

麗沢瑞浪 3―2 東濃実

多治見工 5―4 大垣日大

 (延長十二回)

 <土岐市総合公園野球場>

 ▽4回戦

海津明誠  2―0 岐阜城北

岐阜総合 10―5 岐阜各務野

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです