メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 8強が出そろう 青藍泰斗/白鷗大足利/佐野日大/国学院栃木 /栃木

【宇都宮南-佐野日大】一回裏佐野日大1死二、三塁、岡佐が同点の中犠飛を放つ=宇都宮市西川田4の県総合運動公園野球場で2020年9月22日、玉井滉大撮影

[PR]

 第73回秋季県高校野球大会(県高校野球連盟主催、毎日新聞宇都宮支局など後援)は22日、宇都宮市の県総合運動公園野球場などで3回戦4試合があり、8強が出そろった。昨年優勝の青藍泰斗は序盤のリードを守り切り2年連続、白鷗大足利は4点差を逆転し、8年連続のベスト8進出を決めた。佐野日大は七回コールド勝ちで、国学院栃木は小山との延長戦を制した。

 準々決勝は26日、同球場など2球場で行われる予定。【玉井滉大】


 <県営球場>

 ▽3回戦

青藍泰斗

  102000000=3

  000100000=1

矢板中央

宇都宮南 1000000=1

佐野日大 161100×=9

 (七回コールド)

 <清原球場>

 ▽3回戦

宇都宮北

  003010000=4

  00001230×=6

白鷗大足利

国学院栃木

  02010001001=5

  00210010000=4

小山

 (延長十一回)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. アフリカン・ライフ リアル北斗の拳? 鉄道略奪・ケーブル盗の素顔 後編

  4. AED使用時にプライバシー保護 和歌山の高校生が上半身覆うシート作製、配布

  5. ORICON NEWS 嵐、大みそか生配信ライブの詳細発表 FC会員に紙チケット発行、見逃し配信なし

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです