メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 4強出そろう 仙台育英と東北、コールド勝ち /宮城

【角田-古川学園】七回裏古川学園2死一、二塁、小川の左前適時打で佐藤が生還=仙台市民球場で2020年9月23日午後2時6分、面川美栄撮影

[PR]

 第73回秋季東北地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞仙台支局など後援)は23日、仙台市民球場と石巻市民球場で準々決勝4試合があり、ベスト4が出そろった。

 仙台育英は東陵に、東北は仙台三にそれぞれコールド勝ち。柴田は終盤の追加点で仙台一を突き放し、古川学園も小刻みに得点を重ねて粘る角田を振り切った。新型コロナウイルス感染防止のため3回戦までは原則無観客試合だったが、この日から観客を入れて開催し、両球場で計約750人が観戦した。

 準決勝は26日に楽天生命パーク宮城で行われ、仙台育英と柴田、古川学園と東北がそれぞれ対戦する。【面川美栄】

一本打てる強さを

 ○…仙台一は七回裏、3連打で1点差に詰め寄ったが、終盤に突き放された。佐藤颯大主将は「序盤にいくつかあったチャンスで、1点でも取れていたら」と悔しさをにじませた。夏の大会で4強だった先輩の代より打力は劣ると自覚している。チーム一丸とならなければ、上位校の壁を破るのは難しい。「全員で一つの目標に向かっていこう」と普段から口酸っぱく言ってきた。得点圏に走者を置いた場面で、監督に信頼されている打者もまだ少ない。「自信を持って『打て』というサインを出してもらえるような打線を作らなければ」。初陣となった秋の大会で課題を実感し「ここぞと言うときに一本打てる勝負強さを身につけたい」と雪辱を誓った。


 <仙台市民球場>

 ▽準々決勝

柴田

  200000013=6

  000000100=1

仙台一

 (柴)谷木―舟山

 (仙)野口、佐藤昴―高橋

▽三塁打 横山(柴)

▽二塁打 舟山、村上(柴)

角田

  000100020=3

  10002030×=6

古川学園

 (角)岡本、今野―安藤

 (古)三浦―小川

▽二塁打 遠藤(角)佐藤(古)

 <石巻市民球場>

 ▽準々決勝

仙台育英 0050031=9

東陵   0000000=0

 (七回コールド)

 (仙)伊藤―木村

 (東)長峰、熊谷、木村―渡辺

▽三塁打 八巻(仙)

▽二塁打 八巻(仙)

東北  3000511=10

仙台三 0002100=3

 (七回コールド)

 (東)庄司、鍵本、小倉―関戸、中道

 (仙)小野、郡山―藤原

▽三塁打 藤原(仙)

▽二塁打 金井、伊藤、高橋、原田、竹中、庄子(東)佐藤千(仙)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 劇場版『鬼滅の刃』入場者に塗り絵配布、先行DL開始 作者「まだまだおうちで過ごす時間も多いので」

  2. 菅首相、日中韓会談に難色 元徴用工問題で措置講じない限り出席せず 韓国に伝える

  3. 杉田和博官房副長官が拒否の判断に関与 政府関係者明らかに 首相に経緯報告

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 法政大出身の菅氏へ「民主主義国家が誇り持てる首相に」 田中優子・法政大総長

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 菅首相二つの狙い 「徹底破壊して」作る暗い世界 経済学者・安冨教授が読む

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです