メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州地区高校野球福岡大会 西短大付と九国大付4強 /福岡

[PR]

 第147回九州地区高校野球福岡大会は11日、北九州市小倉北区の市民球場で準々決勝2試合があった。西短大付は小刻みに得点を重ね、飯塚を降した。九国大付は序盤に9点を奪い、沖学園に大勝した。【下原知広】

 ▽準々決勝

飯塚

  20000010=3

  22003201=10

西短大付

 (八回コールド)

 (飯)清水幹、小串、白濱、中原―小関、芳賀

 (西)大嶋―三宅

▽本塁打 松尾、中山(飯)池田2(西)

▽三塁打 疋田(西)

▽二塁打 蓑田(西)

沖学園

  0000010=1

  423000×=9

九国大付

 (七回コールド)

 (沖)水﨑―室

 (九)山本―野田

▽本塁打 黒田(九)

▽二塁打 荻野(沖)木村2、浜野、尾崎(九)

〔福岡都市圏版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです