メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季近畿地区高校野球大会 組み合わせが決まる 17日開幕 初日に龍谷大平安登場 /京都

秋季近畿地区高校野球大会組み合わせ

[PR]

 17日に京都市のわかさスタジアム京都で開幕する秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催、毎日新聞社、朝日新聞社後援)の組み合わせ抽選が13日、大阪市中央区の大阪府高野連事務局であり、6府県16校の対戦相手が決まった。試合はすべて無観客で、控え部員のみ入場可能。

 今年の出場校数は、大阪、兵庫、京都、和歌山が各3、奈良と滋賀が各2。龍谷大平安の初戦の相手は、強豪・履正社に逆転勝ちして出場を決めた公立の山田(大阪)。乙訓は、2019年近畿大会で優勝した天理(奈良)と対戦。京都国際は、4年ぶりに出場する和歌山東(和歌山)とぶつかる。順調に進めば決勝は11月1日にある。

 大会結果は、来春の第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の出場校を決める重要な参考資料になる。【荻野公一、中島怜子】

〔京都版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  5. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです