メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球・センバツへの道

秋季中国地区高校野球大会 広島新庄は鳥取西 対戦相手決まる /広島

[PR]

 秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)の組み合わせ抽選会が16日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムであり、出場16校の対戦相手が決まった。広島新庄は鳥取西(鳥取)、盈進は関西(岡山)、西条農は下関国際(山口)と1回戦で対戦する。

 大会は23日から島根県出雲市と松江市の2球場で開催され、決勝は11月1日の予定。新型コロナウイルス感染予防のため無観客で行われるが、保護者は部員1人につき5人まで観戦できる。

 中国地区大会には開催県の島根から4校、岡山・鳥取・広島・山口から各3校が出場する。大会の結果は、来春の第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の出場校選考の重要な参考資料となる。【岩本一希】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです