メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季中国地区高校野球大会 きょう島根で開幕 創志学園は宇部鴻城と対戦 /岡山

[PR]

 秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)は23日、中国5県から計16校が参加して、島根県出雲市の同県立浜山公園野球場と松江市営野球場で開幕する。大会結果は来春の第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の出場校を選ぶ際の重要資料となる。

 日程が順調に進めば、24日までに1回戦8試合、25日に準々決勝4試合が行われ、雨などの場合は26日以降に順延される。準決勝は31日、決勝は11月1日の予定。新型コロナウイルス対策のため無観客で実施され、保護者は部員1人につき5人まで観戦できる。

 岡山からは創志学園、関西、岡山学芸館の3校が出場する。【小坂春乃】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです