メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州地区高校野球大会 31日開幕 16校出場 長崎で無観客試合 /福岡

 

[PR]

 来春の選抜高校野球大会の出場校を選ぶ参考資料となる第147回九州地区高校野球大会の組み合わせが決まった。

 大会は31日~11月5日、長崎県営球場(ビックNスタジアム)と長崎県諫早市第1野球場で開かれ、各県大会を勝ち上がった上位2校の計16校が出場する。全試合無観客で実施される。

 今夏の2020年甲子園交流試合に出場したのは大分商と明豊の大分2校。初出場の具志川商(沖縄)や25年ぶり出場の開新(熊本)にも注目が集まる。【吉見裕都】

〔福岡都市圏版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  2. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

  3. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  4. ホンダvsセガサミー 第11日第1試合スタメン 決勝かけ14時から 都市対抗

  5. コロナで変わる世界 <医療編 インタビュー②>大山加奈さん コロナ禍での不妊治療「不安だったが待っていられなかった」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです