メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球・センバツへの道

秋季中国地区高校野球大会 広島新庄コールド勝ち 盈進はタイブレーク制す /広島

【盈進-関西】五回表盈進1死一、二塁、倉橋が適時打を放ち勝ち越し=島根県出雲市の県立浜山公園野球場で2020年10月24日、小坂春乃撮影

[PR]

8強出そろう

 秋季中国地区高校野球大会(中国地区高校野球連盟主催)は24日、島根県出雲市の県立浜山公園、松江市営の両野球場で1回戦の残り4試合が行われた。

 盈進(広島2位)が延長十三回タイブレークで関西(岡山2位)を降し、米子東(鳥取1位)は延長十一回、立正大淞南(島根3位)にサヨナラ勝ち。広島新庄(広島1位)は鳥取西(鳥取3位)を圧倒し、五回コールド勝ち。桜ケ丘(山口1位)は矢上(島根4位)に競り勝ち、8強が出そろった。

 25日は両野球場で準々決勝4試合があり、ベスト4進出校が決まる。準決勝は31日、決勝は11月1日に浜山公園野球場で行われる。今大会は来年3月19日に開幕する第93回センバツ大会選考時の重要な参考資料となる。【小坂春乃、中田博維】

【鳥取西-広島新庄】5回を2安打10奪三振と好投した広島新庄の花田=松江市の市営野球場で2020年10月24日、中田博維撮影

 ▽1回戦

 【島根県立浜山公園】

盈進 0112101000001=7

関西 3001002000000=6

 (延長十三回、十三回からタイブレーク)

 (盈)松井、佐々木―畠山

 (関)佐藤、前田―小林

▽二塁打 平田、森岡(盈)重利、森安(関)

 盈進が今大会初の延長タイブレークを制した。五回、倉橋の適時打で勝ち越し。延長十三回、四球押し出しで決勝点を得た。捕手・畠山が二度相手の生還を防いだ。関西は打者三人で先制。終盤は好機を生かせなかった。

 【松江市営】

鳥取西

  00000=0

  00145=10

広島新庄

 (五回コールド)

 (鳥)池内―西原

 (広)花田―北田

▽本塁打 北田(広)

▽三塁打 花田(広)

▽二塁打 北田、平田(広)

 広島新庄が五回コールド勝ち。三回に二塁打の北田が繁光の適時打で先制のホームを踏むと、北田は四回に2点適時打、五回も満塁本塁打を放つなど3安打6打点の活躍。鳥取西は花田に10三振、2安打に抑えられた。

冷静な投球光る

 ○…広島新庄の花田侑樹投手(2年)が、5回で毎回の10奪三振と好投した。ストライク先行を意識し、「打者の反応を見ながら投げた」と追い込んでからはカーブ、スライダーの変化球で相手打者をほんろう。被安打もわずかに2本と冷静な投球が光った。チームには昨秋の中国大会や夏の交流試合で活躍した左腕・秋山恭平投手(2年)もいるが、背番号「1」を背負う本格派右腕。「県大会から調子がよく、好調さを維持している」と宇多村聡監督の信頼も厚い。

立正大淞南

  00010100000=2

  20000000001=3

米子東

 (延長十一回)

 (立)持田、新地、井上―谷川

 (米)舩木佑―舩木洸

▽二塁打 谷川2、重栖、藤田(立)津田(米)

矢上

  100200000=3

  01022000×=5

桜ケ丘

 (矢)桃田―西川

 (桜)戸高―東川

▽三塁打 戸高(桜)

▽二塁打 桃田(矢)宮城(桜)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 保健師団体、感染症法改正に反対声明 「罰則は症状隠す行動につながる」と懸念

  2. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. 50代中年ウーバー配達員の奮闘、苦悩 「感謝と複雑な思いと…」

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです