メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季中国地区高校野球大会 桜ケ丘、競り勝つ /山口

【矢上-桜ケ丘】五回裏桜ケ丘1死二塁、田渕選手の中前打で4-3と勝ち越す

[PR]

 秋季中国地区高校野球大会(中国地区高校野球連盟主催)は24日、島根県出雲市の県立浜山公園、松江市営の両野球場で1回戦の残り4試合が行われた。

 桜ケ丘(山口1位)は矢上(島根4位)に競り勝ち、盈進(広島2位)が延長十三回タイブレークで関西(岡山2位)を降した。米子東(鳥取1位)は延長十一回、立正大淞南(島根3位)にサヨナラ勝ち。広島新庄(広島1位)は鳥取西(鳥取3位)を圧倒して五回コールドで勝ち、8強が出そろった。

 25日は両野球場で準々決勝4試合があり、ベスト4進出校が決まる。準決勝は31日、決勝は11月1日に浜山公園野球場で行われる。今大会は来年3月19日に開幕する第93回センバツ大会選考時の重要な参考資料となる。【小坂春乃、中田博維】


 ▽1回戦

矢上

  100200000=3

  01022000×=5

桜ケ丘

 (矢)桃田―西川

 (桜)戸高―東川

▽三塁打 戸高(桜)

▽二塁打 桃田(矢)宮城(桜)

 粘り強さを発揮した桜ケ丘が接戦を制した。二回は小野寺選手の適時打、四回は戸高投手の適時三塁打などで追い付き、五回は田渕選手の適時打など4安打を集めて2点を勝ち越し。2度のリードを奪った矢上だが踏ん張れなかった。

〔山口版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 特急が踏切で軽ワゴン車と衝突、先頭車両が脱線 けが人なし 阪急神戸線

  3. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補てんか 東京地検

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです