メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鎌倉学園・平本 継投「必勝パターン」で登板も3失点 秋季高校野球関東

平本龍太郎投手

[PR]

 第73回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高野連主催、毎日新聞社など後援)は27日、千葉市のZOZOマリンスタジアムなどで2回戦4試合が行われた。

 神奈川1位の東海大相模は東海大甲府(山梨1位)に1―2で逆転サヨナラ負け。同2位の鎌倉学園は専大松戸(千葉3位)に0―6で敗れ、県勢のベスト4入りはならなかった。【宮島麻実、洪玟香】

「雰囲気変えられれば…」

 鎌倉学園の背番号「1」が登板したのは、3点を追う七回だった。苦しい試合展開が続いていたが、平本龍太郎投手(2年)はマウンド上で笑顔だった。増島佳祐投手(同)が先発し、野手として出場している平本投手に継投をするのが鎌倉学園の「必勝パターン」。任された場面で全力で投げることを心に決め、明るい表情でチームを鼓舞し続けている。この試合では救援直後に3点を奪われ、「あの場で雰囲気を変えられれば良かった」と試合後に漏らしたが、「これからも自分の笑顔でチームを引っ張っていきたい」と前を向いた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  3. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

  4. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

  5. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです