メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

秋季中国地区高校野球大会 広島新庄が初優勝 下関国際は一歩及ばず /島根

[PR]

 秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)は1日、出雲市の県立浜山公園野球場で決勝があり、広島新庄(広島1位)が、下関国際(山口2位)との接戦を制し、初優勝した。広島新庄は花田侑樹、秋山恭平両投手(ともに2年)の好投で、準々決勝から続いた1点差の試合を粘り強く勝ち上がった。1年主体の下関国際も粘ったが、あと一歩及ばなかった。【中田博維】

 ▽決勝

下関国際

  100010000=2

  00110010×=3

広島新庄

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 重症者最多934人

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

  4. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  5. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです