メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠、東京学館推薦 今秋、準Vなど評価 /千葉

 県高野連は11日、来春の第93回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」推薦校に東京学館高校(酒々井町)を選出した。

     東京学館は今年の秋季県大会で準優勝し、関東地区大会に初出場した。近隣地区の選手たちが集まり、練習にさまざまな工夫を凝らして力をつけてきたことなどが評価された。

     21世紀枠は高校野球の活性化を目的に第73回大会で創設された。各都府県の高野連が1校ずつ推薦校を選出した後、全国9地区ごとに1校の「候補校」を選出。このうち3校が21世紀枠出場校として選ばれる。県勢では、2008年の第80回大会で安房高校が21世紀枠での甲子園出場を果たしている。【鮎川耕史】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト