メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「21世紀枠」推薦に美方 複数の投手育成など評価 県高野連 /福井

 県高校野球連盟は11日、来春の第93回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」県推薦校に美方(若狭町)を選出したと発表した。

     美方は今秋の県大会を継投策で勝ち抜き、準決勝に進出した。推薦理由では、同校は1年生154人中男子生徒は51人、2年生153人中同49人と女子生徒の割合が大きいが、1、2年生で男子生徒計16人が野球部に集い、好成績を上げた▽今年から投手の投球数制限が導入されたが、部員が少ない中で複数の投手を育成した▽過去5年の各県大会で、ベスト4に2回、ベスト8に4回の進出を果たした――などが評価された。

     一般出場候補校には、今秋の北信越大会に優勝した敦賀気比(敦賀市)と、福井商(福井市)、北陸(同)の計3校を選んだ。

     21世紀枠は今月末に北信越地区の推薦校を決定。全国9地区の推薦校が12月11日に公表され、来年1月29日の選考委員会で甲子園に出場する3校を選出する。【戸田栄】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト