メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠 県推薦の川之石表彰 /愛媛

 来春の第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の「21世紀枠」県推薦校に選ばれた県立川之石高(八幡浜市保内町)で12日、表彰式があった。

     表彰式で、市川和夫校長に毎日新聞松山支局の長谷川容子支局長が表彰状を手渡した。河野悠大主将(2年)は「一戦必勝で取り組んだ結果が形になった」、松本富繁監督も「栄光を励みに高みを目指したい」と述べた。

     チームは15人(マネジャー除く)と少数の上、西日本豪雨で自宅が被災し今も避難先から通う部員がいるハンディキャップを抱えつつ、秋の県大会では8強入り。一方で豪雨復興やミカン収穫の奉仕活動に積極的に参加する姿勢も評価された。

     21世紀枠は全国9地区から候補校を1校ずつ選び、選考委で計3校を選出する。【斉藤朋恵】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト