メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠 長崎西高に表彰状 県推薦校に選ばれる /長崎

県高野連の西田会長(左)から表彰状を受け取った今井主将

 来春の第93回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」県推薦校に選ばれた県立長崎西高校(長崎市)の表彰式が12日、同校で開かれ、日本高野連などから表彰状が贈られた。

     県高野連の西田哲也会長は「より高いレベルを目指して冬も練習を積み、県内全ての高校の見本となってほしい」と激励。今井千凱(ちとき)主将(2年)は「身の引き締まる思い。発展途上のチームなので、練習に励みながら21世紀枠の発表を楽しみに待ちたい」と笑顔で話した。

     同校は秋の九州地区県大会で17年ぶりに4強入りするなど学業と野球を両立させている点が評価された。

     21世紀枠の推薦校は12月に全国9地区で各1校に絞られ、来年1月の選考委員会で出場3校が決まる。【中山敦貴】

    〔長崎版〕

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト