メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツ21世紀枠 八戸西推薦 時間に制約ある中、練習 /青森

 県高校野球連盟は13日、来春の第93回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」候補に八戸西(八戸市)を推薦すると発表した。同校の推薦は12年ぶり2回目。秋季県高校野球選手権大会で準優勝したことや、時間に制約がある中で練習にいそしんでいることなどを理由に挙げた。

     野球部は1975年に創部。部員のほとんどが地元中学の軟式野球部出身者で、文武両道をモットーとしている。月~水曜日は午後4時まで授業があり、練習時間は実質2時間程度しかないが、短時間集中型の練習を心がけて取り組んでいる。学業と部活動を両立させていることなども評価された。

     21世紀枠は、12月11日までに全国9地区で各1校に絞られ、来年1月29日の選考委員会で3校が選出される。【山衛守剛】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト