メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

  • 春夏連覇へ気持ち切り替え 大阪桐蔭

     第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)で2年連続3回目の優勝を果たした大阪桐蔭の選手たちが5…

    (2018年4月5日 11:28)

  • OBの手作りグラブが支えた甲子園

     第90回センバツで戦った高知。明秀日立(茨城)の前に敗れたが、甲子園を駆け抜けた選手たちの活躍の裏側には、「グラブ」で支える力強いOBの支援があった。高知高野…

    (2018年04月05日 10:13)

  • 智弁和歌山・高嶋監督「めそめそしている暇ない」(スポニチ)

     ◇第90回選抜高校野球大会最終日・決勝 智弁和歌山2-5大阪桐蔭(2018年4月4日 甲子園) 24年ぶりの春の頂点を狙った智弁和歌山は昨年の公式戦で3連敗し…

    (2018年4月5日 08:16)

  • 総入場者数、平成以降最多の54万人

     第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は最終日の4日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝があ…

    (2018年4月4日 23:04)

  • 大阪桐蔭 経験、伝え育てて大輪の花

     マウンドにできた歓喜の輪。大阪桐蔭の18人中、7人が1年前も同じ体験をしていた。昨春も優勝投手になった根尾昂選手(3年)は「去年は先輩に優勝させてもらった。そ…

    (2018年04月04日 22:26)

  • 智弁和歌山・東妻 元エースの兄追い続け

     智弁和歌山でフル出場した東妻(あづま)純平捕手(2年)は、エースだったOBの兄勇輔さん(22)を追って入学し、センバツ優勝を目指し練習を重ねた。「兄に追いつき…

    (2018年04月04日 22:21)

  • 大阪桐蔭・青地 悔しさバネに肉体改造

     紫紺の優勝旗が再びチームに戻った時、大阪桐蔭の青地斗舞(とうま)選手(3年)は、入学後の苦しかった生活が報われる気がした。「悔しさがあったから頑張れた」 中学…

    (2018年04月04日 22:18)

  • 智弁和歌山 破壊力のある打線、力尽き

     ○大阪桐蔭5-2智弁和歌山●(4日) 少々の失敗では動じない、智弁和歌山らしい先制劇だった。四回、先頭の文元の二ゴロが敵失を誘い、続く冨田の右翼線への飛球も右…

    (2018年04月04日 22:13)

  • 大阪桐蔭・根尾 「頼もしき支柱」監督絶賛

     ○大阪桐蔭5-2智弁和歌山●(4日) 送りバントの構えをした智弁和歌山・高瀬を見て、大阪桐蔭の先発右腕・根尾は考えた。「自分が投げられたら嫌な所に投げよう」。…

    (2018年04月04日 22:09)

  • 「応援団賞」最優秀賞に彦根東

     第90回センバツの初戦の応援を対象にした「応援団賞」の最優秀賞に、9年ぶり4回目の出場で初戦を突破し、16強となった彦根東(滋賀)が選ばれた。2009年に続き…

    (2018年04月04日 19:57)

毎日新聞のアカウント

4月4日の試合

話題の記事

関連サイト