メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

次代への伝言

戦後初めて甲子園で開かれたのは、1947年の第19回全国選抜中学野球大会だった。再開に当たっては大会存続の危機にも直面したが、その際に絞り出した知恵や野球振興への思いは、現在のセンバツの礎となっている。90回目を迎える大会を前に、センバツの転換期となった時代を関係者の証言や資料などから振り返り、高校野球のあり方を考える。

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  2. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 「ヤンキー先生」三輪光教諭ら3人、体罰で自宅待機に 兵庫・飾磨工高柔道部

  5. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです