メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石岡一、札幌大谷など初出場8校 32校決まる

 第91回選抜高校野球大会の選考委員会が25日開かれ出場32校が決まった。21世紀枠は、園芸科や造園科の実習で部員が練習にそろいにくいハンディキャップを工夫したトレーニングで補っている石岡一(茨城)、徳島県阿南市が取り組む「野球を通じた町づくり」の核となっている富岡西(徳島)、熊本地震で被災しながらもボランティア活動に励むなど困難克服や地域貢献に取り組む熊本西が選ばれた。初出場は21世紀枠3校を含めて8校。石岡一、富岡西、昨秋の明治神宮大会優勝の札幌大谷(北海道)、啓新(福井)の4校は春夏通じて初となる。組み合わせ抽選会は3月15日。大会は同23日に阪神甲子園球場で開幕する。【出場32校一覧】

連載

センバツ平成の名場面

春はばたく

等身大の球児

センバツ21世紀枠