「全員で一つでも上位に」 富山商で陸上部壮行会 /富山

毎日新聞

都大路での健闘を誓う富山商陸上部の藤田優子主将(前列左端)=富山市庄高田の同校で、青山郁子撮影

 今月24日、京都市の西京極陸上競技場をスタートする女子第29回全国高校駅伝競走大会(日本陸連、毎日新聞社など主催)に出場する富山商陸上部の壮行会が5日、富山市庄高田の同校体育館で開かれた。藤田優子主将(3年)は「この日のため、1年間練習を積んできた。一つでも上の順位を目指してチーム全員で戦ってきます」と決意を述べた。

 今冬の全国や北信越大会に出場する卓球、バドミントン部と合同で、全校生徒と教職員計約850人が参加。仲井章校長は「京都の空の下で、先輩が残した成績を上回るよう、目いっぱい戦ってきてください。努力は裏切りません」と激励した。生徒会長の山田陽大(あきと)さん(2年)が「いつも通りの走りで優勝を目指してください」と激励金を贈呈し、応援部は伝統のエールを送った。

 陸上部は今週末、現地で試走する。スタートは女子が24日午前10時20分、男子は同午後0時半。レースはNHKテレビで中継される予定。【青山郁子】