県大会 男子、鎌倉学園が初V 女子は白鵬女子が連覇 両監督の話 /神奈川

毎日新聞

関東、全国良い形で 鎌倉学園・保田進監督

 1区の児玉が流れを作ったことが全て。調子が良かったので前半からいこうと話していた。後半も力のある選手たちが控えていたので自信はあった。関東、全国大会にも良い形で臨みたい。

課題が残るレース 白鵬女子・佐野純監督

 中盤で荏田に差を縮められてしまい、課題が残るレースだった。3年生の吉村を全国大会に連れて行きたいという1、2年生の思いがあったから勝てたのだと思う。5人ともよく走ってくれた。