県予選 男子、中京院中京V11 女子、大垣日大が優勝 両監督・主将の話 /岐阜

毎日新聞

皆でつないだ優勝 中京学院大中京・久保田晃弘監督

 皆でつないだ優勝だ。結果は喜ばしいが、全国に目を向けるとまだまだ。本番で力を出し切れないという課題が分かった。苦戦したことが良い薬になったんじゃないかと思う。

チーム力を出せた 中京学院大中京・堀川虹哉主将

 今年のチームはチームワークの良さが特徴。今日は想定外の出だしだったが、チーム力は発揮できたと思う。都大路では去年よりも良いタイム、良い順位を取れるように練習したい。

頑張った成果出た 大垣日大・北野孝英監督

 1年間、頑張った成果が出た。プラン通り1、2区が良い仕事をしてくれたので後は走りやすかった。全国大会では前回出場時(2011年)のタイムと順位(41位)を上回りたい。

チーム一丸の走り 大垣日大・濱野葉月主将

 (個人として)けが続きで出場できず悔し泣きしたが、ゴールをしたときには抱き合って喜んだ。ひたすらみんなにありがとうと言いたい。最初から雰囲気がよく、チーム一丸となった。