県予選会 豊川、男女でV 監督・主将の話 /愛知

毎日新聞

全員一丸で結果 男子・松永光雄監督

 チーム全員が一丸となった結果。1区で食らいつき、2区から引き離すという想定通りのレースができた。都大路に向け、ようやくスタートラインに立てた。優勝を目指して調整していく。

ここは通過点 男子・岩城亮介副主将

 名門校、伝統校として全国大会で闘うことが目標で、ここは通過点。全員が区間新記録を狙って走った。全員が集中して記録を出せば、結果はついてくる。全国大会では優勝を目指す。

選手らの思い強く 女子・平沢元章監督

 昨年は都大路に出られず、今年は選手たちの思いが強かった。予想より出遅れ、本当は4区でリードしたかったが、アンカーに渡った時点で勝てると思った。1~3区を修正し、都大路に臨みたい。

全国で3位以内に 女子・荻野実夕主将

 前半はリードされたが、5区の1年生がよく逆転してくれた。1年の時に走った全国大会の雰囲気を後輩に伝えて、今よりベストな状態で走り、全国大会では3位以内を目指したい。