府予選 男子・洛南、女子・立命館宇治V 両監督の話 /京都

毎日新聞

昨年の雪辱果たす 奥村隆太郎・洛南監督

 1区の三浦が目標と同じタイムで走ってくれた。選手個々の力があるチームなので、全国大会では今回より1分半~2分程度はタイムを縮め入賞を目指す。昨年(45位)の雪辱を果たしたい。

30年連続うれしい 荻野由信・立命館宇治監督

 30年連続出場は初めて出た時以上にうれしい。後押ししてくれた人に感謝したい。全国でも戦えるチームになってきた。ここからタイムを縮めれば、本番では(1時間)7分台も可能だ。

〔京都版〕