県予選 男子・鳥取城北、女子・八頭V 両監督・主将の話 /鳥取

毎日新聞

3年生中心に粘り 鳥取城北・山崎和麻監督

 (4人いる)3年生を中心に粘り強い走りを見せてくれた。都大路までの2カ月弱では全国の強豪選手と戦えるよう、長距離でのスピード強化など更なるレベルアップに努める。

4連覇達成に安心 鳥取城北・下田洸瑠主将

 追いかける厳しいレース(展開)になったが、4連覇を達成でき安心した。懸命にタスキをつないだ結果だと思う。都大路では2時間9分以内を目標に、残り2カ月弱の練習に励みたい。

後半勝負予想通り 八頭・内田八彰監督

 昨年の優勝メンバーは3年生5人で、今年はゼロからのスタート。夏合宿で一緒になった他県の強豪校から刺激を受けた。後半勝負は予想通り。全国大会の入賞を狙い勝負できるチームになりたい。

声を掛け合い連覇 八頭・田口音々主将

 中継点に向かうバスに乗る時「全国に行こう」と声を掛け合った。今年は部員が13人から8人になり不安もあったが、連覇できて良かった。都大路では1時間12分台で35位以内を目標にします。