県予選 男子・高知農、3年連続/女子・山田、30連覇 両監督・主将の話 /高知

毎日新聞

練習の成果出た 高知農・熊本正彦監督

 なかなか厳しいレースだった。暑い気候の問題もありそうだが、特に後半がたれてしまった。これまで頑張ってきた成果は出たと思うが、1・3・4区を中心に全体のレベルアップが必要。

皆が自信つけた 高知農・佐古田暁人主将

 チームの目標タイムよりも大分遅くなってしまった。だが、夏を越えてから皆自信がついて、練習がまとまってきた。都大路では周囲の速いスピードに対応できるようにしたい。

西川が良い走り 山田・永田克久監督

 実力通り精いっぱい走ってくれた。特に4区の西川は素晴らしい走りだった。全国大会が厳しい大会になるのは承知している。先輩がつないだ連続出場を受け継いで、ベストを尽くしてほしい。

実力出し切れた 山田・大塚日真莉主将

 去年と比べると全体タイムも下がるが、今の実力は出し切れた。各区間でまだ縮められるので1秒ずつ意識しながら取り組みたい。四国では6連覇、全国大会では一つでも上の順位を目指す。