県予選 女子、津商4年連続V 監督、主将の話 /三重

毎日新聞

予定通り序盤に差 津商・村島正敏監督

 序盤にどれだけ差を付けるかが鍵だと思った。センス抜群の2、3年生が先に走り、差を付けて1年生が走るといった予定通りの流れを作ることができた。

「全員駅伝」できた 津商・岡本凪布主将

 一人一人が自分のリズムで走れた。「全員駅伝」をするとミーティングでも話し合ったが、そうした走りができていたと思う。チームが一つになれば、4連覇は果たせると信じていた。

〔三重版〕