県大会 「全国でも入賞目指す」 鹿児島城西高・全校生徒前に 部が優勝報告 /鹿児島

毎日新聞

 鹿児島県高校駅伝大会で初優勝した鹿児島城西高校で、全国生徒約1200人を前に優勝報告会があった。

 駅伝部の高田敏寛監督は「声援を送ってくれたチアリーディング部や吹奏楽部をはじめ、学校でもたくさんの応援をもらい、それが優勝につながった。全国でも入賞を目指す」と全国大会への意気込みを語った。県大会では4区で区間賞でたすきをつなぎ優勝に貢献した副主将の漆畑瑠人選手(3年)は「一丸となって戦えたことが最大の勝因。沿道での応援がとても力になった」と感謝の思いを伝えた。

 駅伝部の他、県高校新人大会の団体戦などで優勝した卓球部、県内の男女アマチュア選手の頂点を決める大会でそれぞれ優勝選手を出した男女ゴルフ部も結果報告した。【林壮一郎】