女子・諫早6位、全国切符逃す 男子・鎮西学院は8位 /長崎

毎日新聞

 福岡県嘉麻市で18日にあった男子第71回、女子第30回全九州高校駅伝競走大会(九州高校体育連盟など主催)。女子は、諫早が1時間10分26秒で県勢トップの6位に入ったが、各県代表を除く北九州地区最上位校に与えられる全国大会出場権は逃した。男子は鎮西学院が2時間8分59秒で8位だった。

 諫早は、1区の弟子丸小春選手(2年)が6位でたすきをつなぎ、その後も粘りの走りを見せたが、順位を上げることができなかった。【杣谷健太】

 その他の県勢の記録は次の通り。(丸数字は順位)

 【男子】(10)瓊浦2時間9分8秒(13)松浦2時間10分47秒

 【女子】(15)長崎女子1時間14分9秒(16)長崎商1時間14分51秒

〔長崎版〕